上板橋駅北口より徒歩2分 平日21時迄・土日営業 にじいろ整骨院

03-6906-5810第2・4日曜日、祝日 お休み
平  日 10時~21時 (お昼休憩なし)
土/日曜 10時~17時 (お昼休憩なし)

よくあるご質問Q&A(一般)

Q. 保険証は使えますか?

整骨院では、保険が使えるケースとそうでないケースがあります。わかりにくいと思いますので、ご自分で勝手に判断せずにお気軽に先生にご相談ください。

Q. 予約なしでも大丈夫ですか?

大丈夫です。ただし予約の方が優先になりますので、順番が逆になったりお待ちいただく場合もありますのでご了承下さい。

Q. 赤ちゃんがいるのですが?

 大丈夫です。 バリアフリーになっていますのでベビーカーをそのまま持ち込んで頂いても構いません。

Q. 子供を連れて行っても大丈夫ですか?

大丈夫です。 キッズスペースがあり、おもちゃもありますので心配いりません。 もし心配でしたら、自宅から気に入っているおもちゃを持って来ていただいても構いません。

Q. 産後骨盤矯正はいつから受けたらいいですか?

産後2か月目を目途に施術します。 産前も、産科医の許可のもと8~9か月位までは施術できます。

Q. 予約はできますか?

保険診療、自由診療ともに、お電話でも予約できます。プライバシーに配慮しておりますので、他の患者様と重なりたくない方は予約の際お申し出ください。 ただし連絡なしに時間になってもご来院されない場合はキャンセル扱いになる場合もございます。キャンセルや時間変更の際にもご連絡お願い致します。

Q. どのくらいの期間通院すればよいですか?

症状にもよりますが施術を続けている過程でご自分の判断で通院を辞めてしまわないでください。 痛みを感じなくなった直後の体の状態は元通りの感覚かもしれませんが、 組織的にはまだ「治癒」には至ってないことが多く、再発の危険が高い時期だといえます。 しかしその段階は非常に良い状態ではありますので痛みを感じなくなった場合は来院時に先生までお伝えください。

Q. 来院頻度は、月にどれぐらいですか

施術時に先生から指示があるかと思いますが、基本的には症状が落ち着いてくるまではなるべく間隔をあけずにご来院をお願い致します。 症状の回復に合わせて先生と相談しながら通院のペースを決めていきましょう。

Q. 相談は出来ますか?

保険診療の相談だけではなく、自費診療、交通事故や労災に関しても相談はいつでも受け付けています。 気になることやわからないこと、納得がいかないことなどありましたらお気軽にご相談ください。

よくあるご質問Q&A(交通事故治療について)

Q. 交通事故の保険が効くのは、どの程度の症状?

わずかでも痛みや違和感がありましたら、お早めの受診をお勧めします。 たいしたことがなくて、3・4日で治療が終わればそれはそれでいいのですから。 あとから痛みを訴えますと、整骨院側としても、保険会社さんとしても、事故との因果関係を認めにくくなってしまいます。

Q. 相手の保険会社が、治療する病院を指定してきたら?

通院場所は患者さんが決められます。保険会社さんが何を言おうと自分の行きたいところへ行けます。ただし、「病院」「診療所」「医院」「整形外科」「整骨院」「接骨院」に限られます。「整体」「カイロ」は対象外となります。
当院は交通事故治療院ですので交通事故で起こった痛みの緩和に自信があります。

Q. 相手の保険会社から【治療を終了して下さい】と言われたら?

痛いのは患者さん本人です。保険会社さんから突然やめさせられたり、中止させられることはありません。しかし、治療が長期にわたると中止して示談しませんか、というお話は出るかもしれません。その時はご相談下さい。

Q.自分の保険会社からも保険が下りるの?

はい、相手の保険会社さんからはもちろん、自分の保険会社さんからも保険がおります。この時、来年の保険料が上がるということはありませんので、安心して受け取ってください。

Q. 事故後、数日経ってから痛みだした。

できるだけ早くご来院下さい。事故後1週間程度なら大丈夫です。事故後1ヶ月も経ったら事故との因果関係を肯定できません。

Q. 加害者が任意保険に入っていない場合どうなるの?

強制保険には入っているはずです。この場合加害者さん、或いは被害者さんが直接手続きをする事になります。それを『加害者請求』『被害者請求』と言います。詳しくはご相談下さい。

Q. 『診断書』は出る?

はい、警察提出用の診断証明書を発行します。また、傷害保険など掛けていれば、その証明書もお作りします。

Q. 会社を休んだ補償は?

もちろん保障されますのでご安心を。ただし会社のほうで提出して頂く資料があります。

Q. 主婦の休業補償も出る?

はい、主婦が家の仕事を出来なくなると、その分は主婦としての働きに応じて休業補償が出ます。忘れられないように保険会社さんに申告しましょう。

Q. 保険で交通費は出る?

はい、お車の場合、自宅から当院までの往復距離で計算します。自分で運転不可能な場合はバスも認められます。また、バスが通っていない地域であれば、タクシーも認められる事もあります。

Q. 今の病院から転院できる?

はい、行きたい病院を決めるのは、あくまでも患者さんです。保険会社の担当者さんに整骨院へ移る旨をお電話で連絡して下さい。その際に、当院へ電話するようお伝え下さい。

Q. 他の医療機関にかかっているのですが・・・?

「自宅や会社から遠くて不便」「なかなか良くならない」など、医療機関を変えたい場合、保険会社に変更したいと伝えれば、電話するだけで変更ができます。受診した(または、受診したい)医療機関名と連絡先を保険会社に伝えてください。保険会社が速やかに手続きをします。

Q. 通院する医療機関を変更できる?

保険会社に、通院したい医療機関の名称と連絡先を電話で伝えるだけで変更できます。保険会社は、速やかに手続きをしなくてはなりません。

Q. 保険会社から、そろそろ治療を終了しませんかと、催促されます・・・?

あくまでも保険会社側の都合なので、依然つらい症状が残っているようでしたら、継続して治療を受けることが可能です。保険会社が強制的に治療を中止させることは出来ません。また、保険会社は、あまり治療に行っていない場合を、「治った」「よくなった」と判断し、治療を打ち切る交渉に入ることがありますので、出来るだけ治療してください。